概要


携帯電話、自動車、デジタル時計、信号機、自動ドアなど、普段何気なく使っている様々なもののほとんどがプログラ ミングで動いています。
今後、ますます機械化されるものが増える未来において、どのような仕組みで動いているかを理解することは非常に重要 です。
今回の講習では、身近で使われている、ある電化製品を実際にお子さんが普段学習しているScratch でプログラミング して作成します。
(電化製品そのものをつくるのではなく、Scratch 上で具現化して作ります)
昨年はキッチンタイマーを作りましたが、今回は別な電子機器を作ります。

日常で当たり前のように使っているものが、内部でどのように動いているかを学ぶ事ができる。

日常生活において習慣的に論理的思考で考えるきっかけとなる。

保護者の皆さまにとって、普段、子どもたちがどのようなことを学んでいるのかを、この講座を通じて体験することができる。

開催概要

カリキュラム ・まずはどのような動きをするか確認しよう
・プログラミングする内容をまとめよう
・実際にプログラミングしてみよう
・実物と同じ動きをするか確認してみよう
※小学校6年生以下のお子さんの場合は必ず保護者同伴にてご参加をお願いします。
日程 1月6日(日)
9:00~12:00(残り8組で〆切
13:00~16:00(残り8組で〆切
対象 12月末時点でScratchコースに進んでいる生徒
※対象外で参加をご希望の方は講師までご相談ください。
※小学校6年生以下は必ず保護者同伴にてお願いします。
会場 Nozomiプログラミング&Webスクール長町校
仙台市太白区長町一丁目 5-7-1F
参加費(税抜) 5,000円
駐車場 1台分しかございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、近隣のコインパーキングに停めてください。
注意事項 ・セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
・定員制のため、定員に達した時点で〆切とさせていただきます。
・競合他社の方からのお申込みなど、当社の判断により、お断りする場合があります。

お申込み

必須 希望日時
必須 氏名(ご父兄)
必須 氏名(お子さま)
必須 メールアドレス