はじめに


RPA(Robotic Process Automation)とは、
これまで人間が手作業で行ってきた業務を、
ルールエンジンやAI技術を取り入れた「ロボット」に代行してもらうことにより、
業務の大部分における自動化や効率化を図る取り組みです。
現在、日本国内においては、急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少により、
全国の企業で働き方改革にともなう生産性向上の取り組みを行っており、
その取り組みの一つとして、今注目を集めているのが、RPAです。
RPAを使い、業務をコンピュータに学習させる仕事が次世代の在宅ワークとして注目されており、
NHKで放送の「あさイチ」でも「高収入の在宅ワーク」として紹介されていました。
そもそもRPAとは何か?RPAを学習し仕事として働くまでのステップなどをご紹介するセミナーです。

パソコンを使う在宅ワークに興味がある

将来使えるスキルを身に付けたい

子育てと両立し、自分のペースでできる仕事がしたい

リタイア後も継続できる副業がしたい

開催概要

カリキュラム 1.そもそもRPAとは何か?
2.RPAの将来性について
3.RPAでどんなことができるのか?
4.各企業でのRPA導入事例
5. RPAをマスターし、働くまでのステップ
6. NozomiでのRPA講座の開始について
※今回は保護者向けのセミナーとなっています。
日程
11月23日(祝)
18:30~20:00
※セミナー後に質疑応答の時間あり
会場 Nozomiプログラミング&Webスクール長町校
仙台市太白区長町一丁目 5-7-1F
参加費 無料
駐車場 1台分しかございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、近隣のコインパーキングに停めてください。
注意事項 ・セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
・定員制のため、定員に達した時点で〆切とさせていただきます。

お申込み

日時
必須 氏名(ご父兄)
必須 ご参加人数
必須 メールアドレス