今回は「10年後の社会で成功するために親子で今からすべきこと」です。
今、身の回りでは「人口の変化」「技術の変化」「働き方の変化」など、様々な変化が起こっています。
今回は「技術の変化」についてのお話です。

「65%」この数字とは…?

今の子どもたちが将来、今はない職業につく可能性は65%です。
例えば「将来、○○になりたいんだ」と思っているものがありますよね。
100人いたら65人の子が、その職業にはつけないということです。

今はない職業がどんどん増えていき、今ある職業がどんどん減っていきます。
つまり、今の子どもたちは、今はない職業につく可能性が高いということです。

今はない職業とはどんな職業?

例えば「YouTuber」。
10年前に、はじめてヒカキンが動画を上げて、そこからお金が稼げるということが分かりました。
そして、同じように、YouTubeでお金を稼ごうという人がどんどん増えていき、YouTuberという職業が生まれました。
10年前はなかった職業です。

このように、そのような職業がどんどん生まれていきます。
今の子どもたちは、そのような職業につく可能性が高いということです。

未来を予測し、準備しておくことの重要性

朝、晴れているときでも、天気予報を見て「雨が降る」と言っていたら、傘を持っていきますよね。
それと同じように、未来を予測し、それに対して準備をしておくということは、すごく大事なことです。
これからどんな変化が起こるのでしょうか。

例えば…

タクシー → 自動運転車
スマートフォンでタクシーを呼ぶと、無人の車がきて、行きたいところへ連れていってくれます。
また、アメリカは「人型のドローンタクシーをつくる」とも言っています。
荷物の配達 → ドローンで運ぶ
すでにAmazonが本格的にはじめることを発表しています。
お金 → 仮想通貨
通貨の概念はだいたい100年ごとに変わります。
金を紙幣に替えるという金本位制はおよそ100年前です。
そこから、100年経った今、通貨の概念が変わり、お給料がlibraのようなもので支払われる可能性が高いです。

このような変化を事前に知っておき
「何が流行るのか」「どういうふうに変わるのか」を予測することがとても大事です。

Nozomiプログラミング&Webスクール126ウェブ8スクラッチ2スタッフブログ25プログラミング15ルークススクール3令和の新教育チャンネル54教育90