今回のなかのりブログは、4月に行われる「自作PC講座」のご案内です。

自作PC講座の概要

  • 4月9日(土)
  • 9:00~12:00 長町校
  • 15:00~18:00 泉中央校
  • (親子各5組まで)

自作PC講座は「自分でパソコンを組み立てよう」という講座です。

どのようなPCをつくるの?
モニターは別につけて使うデスクトップタイプのパソコンをつくります。
PCの性能は?
今の最新版くらいの性能を持っています。
当然、Windows11を使えるようなパソコンです。
大事に使っていただければ、5年くらいは十分使えます。
お子さん専用のパソコンでも、お母さんの作業用パソコンでも、お父さんの仕事用パソコンでも、ぜひ1台ご用意いただければと思います。

自作PC講座の目的やメリット

パソコンを自分でつくることはすごく大事なことです。
皆さんも経験があると思いますが、パソコンは途中で壊れますよね。
性能を上げたいけれどどうすれば良いか分からないということもあります。
そのようなときに、パソコンをつくった経験があると、中のパーツの仕組みや役割が分かり、自分でカスタマイズできるようになります。

僕は、約20年前に、はじめてパソコンをつくりました。
当時はパソコン1台30~40万円でしたが、自作だと10万円くらいでした。
会社でパソコンをつくる仕事もあったため、トータルで100台くらいはつくったと思います。
その経験から、パソコンの調子が悪くなっても、ある程度は自分で見て、調子が悪いパーツを交換することもできます。

また、パソコンをつくるということはパソコンに詳しくなるだけではなく、ものづくりの観点からすると、パソコンへの愛着が湧いたり、完成したときに感動をしたりします。
今回は親子講座なので、親子で一緒に同じものをつくるということで、親子のコミュニケーションも生まれると考えています。

最初はパソコンの中身は空っぽですが、まずはWindows10をインストールし、Windows11にアップデートするような形にします。
パソコンの調子が悪くなったときに、ハードディスクを交換すると、OSを再インストールしなければいけないということがあります。
そのようなときのやり方、OSのインストール方法を覚えることができます。
このようなことを目的としています。

Nozomiプログラミング&Webスクール479ウェブ10スクラッチ10スクラップブック2スタッフブログ90なかのりブログ20プログラミング61ルークススクール33ロボサバ4令和の新教育チャンネル243情報5教育270毎パソ25速読解11進路9電子工作講座2