ルークス
通貨の歴史のおさらい。金を交かん券で交かんできるようにした法律「金本位制度」ができました。
しかし次第に金が足りなくなってしまったため、交かん券と金を交かんしない「ニクソンショック」が起こります。
それによって「多くの人が欲しいと思ったものに価値がある」という考え方が主流になってきたのです。
今日も通貨の歴史で大事なポイントを3つに分けて話します。
将来のために必要な情報ですので、お見のがしなく。

①お店を開くために必要なこと

ルークス
ところで、ぐらみん君が何かお店を作るとしたら、何のお店にしたいですか?
グラミン
えーと、日本初の暗黒サンダー専門店を作る!
様々な味の暗黒サンダーを取りそろえて、JCやJKが毎日わんさか来るお店を作りたいんだ!
ルークス
では、そのお店を開くためには何が必要でしょうか?
グラミン
まずお店ができる場所を借りなきゃいけないし、場所を借りたらお店の模様とか考えなきゃ。
暗黒サンダーを置くたなとか、レジとかも用意しなきゃいけないし。
あと、そこで働いてもらう人を探して、その人のユニホームとかも必要かな!
あっ働いてもらったら、その人にお給料はらわなきゃ。なんかいろいろとお金かかるし準備も大変だね!
ルークス
なるほど。夢がふくらみますね!素敵です。
ルークス
では、普通のおかし屋さんのお店を開くのにどのくらいお金がかかるか知っていますか?
グラミン
うーん。300万円くらい?
ルークス
いえ、大体1000万円くらいはかかります。
グラミン
えーー!そしたら無理だよ。そんなお金貯めているうちに死んじゃうもん。どうやってお金を準備するの?
グラミン
それでは、次回はお金はどこから借りるのか、ご説明しますね。
Nozomiプログラミング&Webスクール188ウェブ8スクラッチ6スタッフブログ38プログラミング28ルークススクール11令和の新教育チャンネル90教育137