今回も、タレントをしながらアニソンバーを10店舗経営している「神田みつきさん」をゲストにお呼びして、お話をしていきます。

お金の勉強をする大切さ

なかのりPG:
みつきさんは、子どものうちからヤフーオークションを通して、お金を増やすということを学んだんですよね。
子どものうちからそういう学びはとても重要だと思います。
みつきさん:
そうですね。日本は、お金持ちは悪だという思想があると思いますが、そうではなくて。
投資もそうですが、お金のことを勉強することはすごく大事だと思います。
そういう本は、小中学校の頃から読んでいましたね。
なかのりPG:
お金を稼がないと税金が納められません。
税金を納めるということは日本に貢献するということになります。
僕も子どもたちによく話していますが、お金の稼ぎ方を覚えることは大事ですよね。
子どもの頃から、商売をしてみたいという気持ちが強かったんですね。
みつきさん:
強かったのかな……。
お金が増えて楽しいなという感覚でやっていました。

アニソンバーをはじめたきっかけ

なかのりPG:
アニソンバーをはじめたきっかけは何だったんですか?
みつきさん:
アニメも好きだし、歌うのも好きだし、コスプレも好きだし。秋葉原に同じようなお店があって、これをやりたいなと思いました。
地元は大分なのですが、福岡に出て商売をやりたいなと思いました。
なかのりPG:
最初からうまくいきましたか?
みつきさん:
いや、2週間くらいは苦戦しました。
なかのりPG:
そのあとは順調に?
みつきさん:
ちょっとずつ上がっていったという感じですね。
今後は、海外も視野に入れて考えています。

記事を読んでいる皆さんへ

なかのりPG:
この記事を読んでいる皆さんに伝えたいことがあれば願いします。
みつきさん:
女の子の教育は非常に難しいのかなと感じています。
小さい頃に我慢したり、怒られたりする経験はあったほうが良いなと思っています。
私は、けっこう厳しく育ちました。
怒られずに育った子は、考え方がぜんぜん違います。
だから、我慢することは非常に大切ですね。
なかのりPG:
分かりました。ありがとうございます。
今度、仙台でのお店をオープンするんですよね?
みつきさん:
2020年9月17日に国分町で、アニソンバー「もふる」がオープンします。
初東北進出です。ぜひよろしくお願いします。
Nozomiプログラミング&Webスクール478ウェブ10スクラッチ10スクラップブック2スタッフブログ89なかのりブログ20プログラミング61ルークススクール33ロボサバ4令和の新教育チャンネル243情報5教育270毎パソ25速読解11進路9電子工作講座1