ルークス
通貨の歴史のおさらい。まだ通貨がない時代に人々は、欲しい物があれば物々交かんをしていました。
ルークス
しだいに公平性を図るため、価値の変わらない「金」を間に置くことに。しかし金は重かった。
ルークス
そこで、金にかわる新たな「あるもの」が作られたのです。
ルークス
今日は通貨の歴史で大事なポイントを3つに分けて話します。情弱脱出のために必要なことですよ。お見のがしなく。

金本位制制度

ルークス
金を物と交かんするのは、重くて大変という欠点がありました。
ルークス
そこで、金交かん券というものを作り、手軽に持ち運びできるようにしたのです。
ルークス
例えば、金1kgで交かん券1枚とすれば、100kg相当の金でも100枚の紙で済みます。
ルークス
このように、金を交かん券(通貨)で交かんできるようにした法律が、金本位制度といいます。
ルークス
日本では1897年(明治30年)に制定されました。
ルークス
これは金の価値を認め、政府が金と紙へいを交かんしてくれるという制度です。
ルークス
日本のお札をよく見てごらんなさい。「日本銀行券」って書いてあるでしょ。
グラミン
ほんとだー
ルークス
では、ここで問題です。日本で1897年に始まった金本位制、世界で一番最初にこの制度を取り入れた国はどこでしょう?
ルークス
1 イギリス 2 アメリカ 3 中国
正解は…
ルークス
正解は1 イギリス、イギリスでは1816年に金本位制が始まりました。それが約200年前です。
グラミン
日本だけじゃなく、世界でも同じ仕組みだったんだね。
ルークス
金とその交かん券を作ったとき「その交かん券の総枚数=世界中の金の量」となりますが、金は非常にめずらしく、世界にもほとんど存在しません。
ルークス
全世界の金をかき集めても、50mプール3つ分の量しかないと言われているんです。
ルークス
なので欲しい物がたくさん出てくると、それと交かんする金が足りなくなってしまいますよね。
グラミン
世界中の金を集めても欲しい物って何?そっちの方が気になる!
ルークス
では、ここで問題です。世界中の金を集めても足りないくらい必要とされていたものとは何でしょう?
ルークス
正解は…
ルークス
正解は、戦争で使う武器や兵器です。
ルークス
戦争では戦とう機や戦車、じゅうや剣などがたくさん必要なので、金が足りなくなってしまったのです。
グラミン
みんなが欲しいものじゃなく、戦争に金が使われたなんて…悲しすぎるよ。
ルークス
ちなみに、今でも毎年200兆円のお金が、世界中で戦争や防衛のためだけに使われているのです。
グラミン
世界中が仲良くすれば、200兆円を他のことにつかえると思うと、なんだか悲しくなるね。
ルークス
話をもどします。金が足りなくなってしまったので、アメリカのニクソン大統領は、金と交かん券を交かんできないようにしました。
グラミン
カチーン
グラミン
交かん券なのに金と交かんできないなんて!じゃあ持っている意味ないっしょ!
ルークス
でも、よく考えて下さい。
ルークス
前回の物々交かんの例で、肉と魚を交かんしたいとき、肉→金交かん券→金→魚という流れで進むと思いますか?
ルークス
わざわざ金交かん券を金に変えるなら、金交かん券をわたして魚をもらったほうがめんどくさくないですよね。
ルークス
昔も同じで、金交かん券で金に変えるより、その金交かん券で好きなものと交かんするほうが楽じゃね?って思うようになってきました。
グラミン
たしかに!
ルークス
前回、価値とは「みんながどのくらいほしいと思っているか?」で決まると言いましたよね。
ルークス
つまり、金の交かん券は通貨と呼ばれるようになり、それ自体が価値を持つようになりました。
グラミン
それが今のお金ってことか!お金になるまで色々なことがあったんだね!
ルークス
一万円札をもらえたら、すごくうれしいですよね。でもよく考えると、あれはただの紙一枚。
ルークス
だけど、日本という国が保証することで、信用力がつく「お札」となり、価値が生まれます。
グラミン
おおー!
ルークス
交かん券(通貨)と金を交かんしない!としたのが、1971年。アメリカでニクソン大統領が決めたことから「ニクソンショック」と呼ばれています。

価値が生まれるとは

ルークス
そしてここで、仮想通貨につながる大事な話があります。
ルークス
金は採れる量が少ないから、価値が出たと話しました。
グラミン
うんうん
ルークス
でも、今のお金はたくさん作られているけど、それでも価値があります。
ルークス
つまり、価値というのは量が少ないときだけ高くなるのではなく、多くの人が「欲しい」と認めた時に高くなるということです。
グラミン
なんか分かる気がする。
ルークス
例えば、ゲームでアイテムやモンスターって売られていますよね。
ルークス
あれは単なるゲームの世界の話で、GETしたところでお腹がいっぱいになるわけでもないし、手に持てるわけでもない。
ルークス
自分がちょっとうれしい気持ちになり、マウンティングできるだけの、げん想のアイテムなのです。
グラミン
でも、課金、課金、課金、課金ってお金をどんどん使ってしまうよね!
ルークス
そのくらい多くの人が「欲しい」と認めることで、価値が生まれています。
グラミン
たくさんの人たちが欲しがるものは、目に見えなくても価値が高いっていうことなんだね!
ルークス
仮想通貨を理解するためには、この「多くの人が欲しいと思ったものに価値がある」という考え方がとても重要となります。
ルークス
次回は今のお金の仕組みを説明しますよ!
ルークス
情弱脱出までもう少しがんばりましょう!
Nozomiプログラミング&Webスクール62ウェブ6スクラッチ1スタッフブログ7プログラミング7ルークススクール3令和の新教育チャンネル14教育45