感動のスタンディングデスク!

こんにちは、デザイナーの高橋です。
作業の関係上どうしてもデスクワークが多く、長年の運動不足も相まって昨年は肩甲骨周りの凝りに悩まされました。
定期的なストレッチをしていてもあまり解消されず、仕事中も痛みが気になり、肩を回すとゴリゴリと不穏な音が...
そんな私の悩みがなんと!今年の仕事始めから全くないのです!

どうして急に肩凝りが解消されたかというと、年始からあることを始めました。
それが「立って仕事をする」ということです。

この「立って働く」スタイル。
コロナ禍の在宅勤務で耳にすることが増えました。
私も存在は知っていましたが、足が疲れそう...スタンディングデスクをわざわざ買うのも...と二の足を踏んでいました。

ところが年末に急に腰を痛めてしまい、座ると痛い状態から中々治らず仕事初めになってしまいました。
ちょうど在宅勤務をさせて頂く日だったので、家にある空き箱や折りたたみテーブルなどを総動員して普段のデスクの高さを上げ、立ったまま仕事をすることに...
もちろん最初は足も疲れてくるので資料を読む等のタイミングで少しの間座ってみたりもしましたが、基本立ったままの作業を2日ほど続けてみた所、いつもは1日だけで凝り始める肩や背中になんの違和感もないことに気がついたのです!

色々調べてみると、たしかに一日中立ったままではもちろん弊害もありますが、椅子と兼用すると、ずっと座ったままで起きる体の不調や血行不良が改善されることは科学的にも証明されているようです。
体の不調だけでなく、凝りでの痛みがなくなり血行が良くなることで集中力も上がった気がします。

仕方がなく始めたスタンディングデスクですが、こんなに体の調子がよくなるとは驚きで、ぜひデスクワークが長く、特に体の凝りに悩まされている人にお試しいただきたいなと思います^^

Nozomiプログラミング&Webスクール479ウェブ10スクラッチ10スクラップブック2スタッフブログ90なかのりブログ20プログラミング61ルークススクール33ロボサバ4令和の新教育チャンネル243情報5教育270毎パソ25速読解11進路9電子工作講座2