図鑑NEOのクラフトぶっく

こんにちは。Nozomiでデザイナーをしている高橋です。
最近我が家の子ども達がハマっている小学館の図鑑NEOのクラフトぶっくをご紹介します。

小学館の図鑑は60年以上の歴史があり、NEOシリーズは多彩なジャンルと絵や写真がキレイな人気の図鑑シリーズで、我が家にも何冊かあります。
「図鑑NEOのクラフトぶっく」はその小学館NEOシリーズからでているリアルな紙工作が作れる本です。
ハサミは使わずに作れて、図鑑シリーズということもありラインナップが普通のクラフト本よりマニアック!
ただのネズミやウサギ、クマ...という名前ではなく、
動物だけでもジェレヌク、リカオン、ノルウェーレミング等見たことはあっても名称まではわからないものが20種類以上入っています。
さらには足のバランスや目の位置、体のライン等きちんと特徴も外さないリアルな作りでフルカラー、
これで一冊1100円程は控えめに言っても破格だと思います!!!

このシリーズで 現在出ているジャンルは 

  • どうぶつ
  • カブトムシ、クワガタムシ
  • とり
  • 昆虫
  • 恐竜
  • 両生類、はちゅう類
  • さかな
  • やさい、くだもの
  • お花
  • 乗り物
  • 世界遺産

等があります。

簡単に作れるのに出来上がりのクオリティがとても高いのでかなりの満足感があり、飽きにくいのも良いなと思います。
簡単な説明プレートも付いているので作りながら自然に知識が身につき興味を持てるのではないでしょうか。
一冊作って並べると壮観で、眺めるだけでも楽しいです。
今作っているのは主に子ども達だけですが、自分用に世界遺産が気になっているところです..
「小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく」とてもおすすめです。
※写真は我が家で作ったものです。テーブルに乗り切れなかったので一部だけですが、まだまだあります(^-^;)

Nozomiプログラミング&Webスクール329ウェブ8スクラッチ6スクラップブック1スタッフブログ67プログラミング49ルークススクール28令和の新教育チャンネル166教育218毎パソ11速読解6