死亡原因の第三位は何でしょう?

こんにちは。スタッフのみゆきです。
仙台の桜の開花が、観測史上最速だったそうですね。
近くの公園や学校の桜も見頃を迎えて、散歩が楽しい季節になってきました♪

さて、ちょっと唐突なブログタイトルなのですが、
今回の内容は講演家の鴨頭嘉人さんのSNSを読んで書いたものです。

いきなり答えを言いますが、死亡原因の第三位は「運動不足」なのだそうです!
(平成30年厚生労働省「身体活動・運動を通じた健康増進のための厚生労働省の取り組み」の資料参照)

医者から「死因は運動不足です」と言われることはないかと思うのですが、
運動不足が何に繋がるのかと言うと「生活習慣病」です。
生活習慣病での死因別死因割合の50%を占めているのが、
悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患。
禁煙や節酒などもがんの発症リスクを下げると言われていますが、
「運動」もがんの発症リスクを低くするのに大きな役割を果たしています。

運動が体に良いと言われる理由としては…

  1. 生活習慣病の予防(肥満を防止して糖尿病や高血圧を防ぐ)
  2. 筋力と体の機能を維持(筋肉を使わないでいると衰えるスピードが速くなる等)

などが挙げられます。

多くを言わずとも、運動が身体に良いと言うのは分かりますよね!
ですが、運動をしようしようと思っていても習慣化して続けることは難しいという人も多いはず。…私もその一人です(^^;

でも、「桜を見にちょっと遠くの公園まで」とか「天気がいいから一駅分歩こう」とか「好きな音楽を〇曲分聴きながら」とか。
ハードな運動ではなく、歩くことからなら気軽に始められそうですよね。

私も目的地を毎回変えたり、ビジネス系のYouTubeを聴いたりしながら早朝や夜にウォーキングをしています。
毎日〇時に歩く!という目標は続かないので、マイペースに続けていこうと思います。
皆さんも、手軽にできる運動で、健康な毎日を過ごしていきましょう☆

Nozomiプログラミング&Webスクール188ウェブ8スクラッチ6スタッフブログ38プログラミング28ルークススクール11令和の新教育チャンネル90教育137