スマートホーム化計画!

こんにちは、Nozomiでデザイナーをしている久美子です。
NozomiオリジナルのYoutubeアニメ「ルークススクール」はご覧いただけているでしょうか?
ルークススクールで何度も話題に上がった未来に欠かせないIOT(身の回りのものをインターネットにつなぐ)。
それを駆使して快適な暮らしを実現することを「スマートホーム」と言いますね。
我が家でも去年からその第一歩として「スマートスピーカー」を導入しました。

スマートスピーカーは日本でもAmazon・Google・LINEといった大手企業から製品が続々と発売されていますが、
我が家が購入したのはAmazonから新しく登場した画面付きスマートスピーカー「Echo Show 8」です。
8型ディスプレイを搭載しているので、Amazonプライム・ビデオも見やすく、
かと言ってダイニングテーブルに置いておいても邪魔になるほどではない丁度いいサイズです。
最初はただの置物になったらどうしよう...と不安でしたが、今では生活に欠かせない程使用しています。

まず一番便利なのは、家にいる家族に連絡を取りたいけれど携帯やLINEに気づいてもらえない…
そんな時に外出先から「おーい」と呼びかけることができます。
テレビに夢中で気づかない子どももすぐ気づきますし、そのまま返事が返ってくればビデオ通話ができます。
さらに我が家には固定電話がないので小さな子どもでも
「アレクサ、パパに電話かけて」というだけで電話をかけることができるのは緊急時には安心ですね。

その他では、家事の最中にいくら手が汚れていても
「アレクサ、〇〇を買い物メモに追加して」といえばそのメモが外出先でも見れるので
後でメモをしておこうと思ったまま忘れる..ということがなくなりました。
我が家の子ども達はいち早く使い方に慣れ、前日の用意をしながら「アレクサ、明日の天気は?」と聞いたり、
宿題をしながら「アレクサ、30分タイマーかけて」や「アレクサ、〇〇の漢字ってどう書くの?」と聞いたり。

これだけでも日々の生活が良くなったと感じていますがまだ我が家で使用しているのはほんの一部の機能だけです。
スマートリモコンを購入・設定すれば赤外線リモコンであれば全て音声での操作が可能になるなので
「アレクサ、おやすみ」というだけでエアコン、テレビ・電気・空気清浄機といったものをすべてOFFしてくれたりと
スマートホーム化するにはまだまだ機能があり、どこまでスマート化できるかとても楽しみです。

もちろんスマートスピーカーがない生活でも不便は全く感じていませんでしたが、
毎日慌ただしく過ごす中で手助けされている..と感じることがたくさんあり、おうち時間が長くなった今、これはおすすめできる!と思いご紹介しました。
家で過ごす時間をのんびり過ごすために、これからはスマートホームに頼ってみるのもいいかもしれません^^

Nozomiプログラミング&Webスクール324ウェブ8スクラッチ6スクラップブック1スタッフブログ66プログラミング49ルークススクール28令和の新教育チャンネル163教育215毎パソ11速読解4