前回「子どもに食べさせて良いもの・悪いもの」というテーマで、パンについての問題を出しました。

  1. 白い食卓ロール
  2. 超芳醇
  3. 超熟

子どもに「食べさせてもOK」「なるべく食べさせてはいけない」「絶対に食べさせてはいけない」この3つの食品がどれに当たるのかを選びましょう。
今回はその回答です。

絶対に食べさせてはいけないもの

なかのりPG
絶対に食べさせてはいけないものは、白い食卓ロールです。
これはよく売っています。
原材料名を見たらもう分かるでしょ?
みゆき
スクラロース!
なおみ
マーガリン!
なかのりPG
そう。その2つです。
マーガリンにはトランス脂肪酸が含まれています。
トランス脂肪酸は他の国々では禁止されていたり、食品への使用が制限されていたりする中で、日本では使われています。
さらに、人工甘味料スクラロース、その他にも様々な添加物が含まれています。

なるべく食べさせてはいけないもの

なかのりPG
なるべく食べさせてはいけないものは、超芳醇です。
なおみ
ほんのり甘いって書いてあるからな。
なかのりPG
なるほど。原材料名を見てやばいものは?
なおみ
イーストフードとか?
なかのりPG
今回は、マーガリンとイーストフードです。
イーストフードは分かりますか?
なおみ
イースト菌。
なかのりPG
そう。イースト菌を活性化させるための添加物です。
イースト菌のエサということで、イーストフードと言います。
これを使うとイースト菌が少なくて済むので、原材料を抑え、効率的にパンをつくれるということでけっこう使われています。
しかし、何のイーストフードが使われているか分からず、塩化アンモニウムが使われる可能性もあります。
大量摂取すると嘔吐や昏睡を引き起こす可能性や骨が弱くなる可能性が指摘されています。
みゆき
こわい。
なかのりPG
犬の場合、6~8gのイーストフードを与えると死んでしまうこともあり、いろいろと危険性が指摘されています。

食べさせてもOKなもの

なかのりPG
食べさせてもOKなものは超熟です。
原材料名を見ると、バター入りマーガリンとありますが、バターはトランス脂肪酸が使われていません。
バター入りマーガリンですが、超熟のホームページを見ると「トランス脂肪酸は0g」と書いてあるんですよ。
超熟は「余計なものを入れない」というのがキャッチフレーズです。

まとめ

  • マーガリンやスクラロースなどの合成甘味料が含まれている菓子パンは絶対に食べさせない。
  • イーストフードに関しても、どの添加物が使用されているか分からない。
Nozomiプログラミング&Webスクール533ウェブ10ジュニア・プログラミング検定1スクラッチ11スクラップブック2スタッフブログ100なかのりブログ33プログラミング62ルークススクール34ロボサバ6令和の新教育チャンネル263募集・受付中9情報5教育270毎パソ29速読解12進路9電子工作講座2