前回「子どもに食べさせて良いもの・悪いもの」というテーマで、飲み物についての問題を出しました。

  1. DOUTOR コーヒー香カフェ・オ・レ
  2. 三ツ矢サイダー
  3. カルピスソーダ

子どもに「飲ませてもOK」「なるべく飲ませてはいけない」「絶対に飲ませてはいけない」この3つの食品がどれに当たるのかを選びましょう。
今回はその回答です。

絶対に飲ませてはいけないもの

なかのりPG
絶対に飲ませてはいけないものは、カルピスソーダです。
成分表を見てください。
なぜか分かりますか?
みゆき
いろんな甘味料がいっぱい入っている!
なかのりPG
そうなんです。
「アスパルテーム」と「アセスルファムK」これが駄目です。
これが、以前も説明をした人工甘味料の一種です。
やばいと言われている人工甘味料は「スクラロース」「アスパルテーム」「アセスルファムK」の3つです。
体内で糖質として吸収されずに排出されますが、アスパルテームは発がん性が疑われており、体内でメチルアルコール(劇物)に分離することが分かっています。
アセスルファムKは肝臓にダメージを与え免疫力を低下させる可能性があります。
まだ人体実験が続行中なので、人工甘味料は非常にこわいんです。
ちなみに、甘いプロテインにも「スクラロース」「アスパルテーム」「アセスルファムK」のどれかがだいたい入っています。
みゆき
これは、普通のカルピスにも入っているんですか?
なかのりPG
入っていなかったと思います。
だから、今回、カルピスソーダを選んできました。

なるべく飲ませてはいけないもの

なかのりPG
なるべく飲ませてはいけないものは、三ツ矢サイダーです。
果糖ぶどう糖液糖はダイレクトに体内でブドウ糖に変化するため、血糖値が急上昇し、糖質中毒になりやすいということがあります。

飲ませてもOKなもの

なかのりPG
飲ませてOKなものは、DOUTOR コーヒー香カフェ・オ・レです。
これは中身が、生乳・コーヒー・砂糖・乳製品で、添加物が一切入っていません。
このように成分表を見て、身体に悪いものが入っていないものを選ぶことが大事です。

まとめ

  • 人口甘味料アスパルテーム、アセスムファムKは様々な問題を引き起こす。
  • 果糖ぶどう糖液糖は血糖値を急上昇させる。糖質中毒になる可能性がある。

今回出てきた「アスパルテーム」「スクラロース」「アセスルファムK」を簡単に覚えるには「“明日”は“スク”ワットで“汗”を“か”く」です。
こう覚えてください。

Nozomiプログラミング&Webスクール506ウェブ10ジュニア・プログラミング検定1スクラッチ11スクラップブック2スタッフブログ95なかのりブログ26プログラミング62ルークススクール34ロボサバ5令和の新教育チャンネル253募集・受付中8情報5教育270毎パソ26速読解12進路9電子工作講座2