以前、質問に回答しましたが、その続きです。

Nozomiに通ってお子さんに変化や成長はありましたか?

  • 変化があった →67%
  • 変化がない  →0%
  • まだ分からない→30%

どんな変化がありましたか?

・プログラミングが完成するまでの忍耐がついてきているように思う。
・よく考えるようになった。
→乗り越える忍耐力を身につけてほしいため、Nozomiは答えを教えません。
「ちゃんと考えて答えを出しなさい」ということも常々言っています。
・順序立てて考えられるようになった気がする。
・説明の仕方が上手になった。
→論理的思考が上がっている証拠です。
・スクールの時間に合わせて自分で起きて仕度をするようになった。
→自分で時間管理をしてくる子が伸びている印象があります。
準備やNozomiにくるということに関しても、うまく教育に取り入れてほしいです。
・じっくり考えること、別の面から物事を考えられるようになり、算数が得意になった。
→「なぜか算数が伸びている」ということをよく聞きます。
中学生だと「文章題が苦手だったのに楽勝になった」という声もよく聞きます。
論理的思考が鍛えられている証拠です。
・コンテストでのプレゼンに対する姿勢が立派だと、親馬鹿ながら感心した。自信にも繋がったと思う。
→コンテストの準備では「声の大きさ、スピード、見せ方などが大事だ」と伝えています。
将来、プレゼンをする機会は絶対にあるので、将来にも繋がると思います。
・学校の授業で皆に褒められて、以前よりも自信を持ち、自分でやろうという気持ちが芽生えた。
→他の子よりも優れているため、それが自信になるようです。
・学校でも周りの生徒に教えたりしている。
→Scratchをやっている方は、どんどんWeb講座もやってください。
Webは将来にも繋がるスキルです。
・自分のPCを使って、ScratchやHPなど、一人で使用することが多くなった。
→ITを活用するためにはどんどん使うことが大切なので、自宅でもやるようになったのは良いことです。
・興味を持ったプログラミング言語等を自学しはじめた。
→プログラミングに興味を持つと、他のプログラミング言語をやってみようという子は必ず存在します。
中学生や高校生でアプリを開発し、Apple StoreやGoogle Storeに出すということを目指してほしいです。
そして、アプリが売れた喜びや、アプリが世の中の役に立つということを体験してほしいです。
Nozomiプログラミング&Webスクール309ウェブ8スクラッチ6スタッフブログ63プログラミング47ルークススクール28令和の新教育チャンネル153教育209毎パソ10速読解2