今回は「10年後の社会で成功するために親子で今からすべきこと」です。
10年後に成功するためには、今から何をしていけば良いのでしょうか。

周りがどのように変わるかを勉強する

まず、10年後成功するためには「周りがどのように変わるかを勉強する」ということです。
いろいろな変化が起こる時代です。
今は情報化社会です。
インターネットや本を読めば、たくさんの情報が入ってくるので、情報収集をしましょう。

情報を収集せず、情報に弱い人のことを「情報弱者(情弱)」と言います。
情弱にはなってはいけません。
情弱になると生きていけません。
たくさんの情報を集めましょう。

情報収集に向いていないもの

テレビや新聞は、広告代を払ってくれている人で成り立っています。
だから、広告主の文句は言えないため、情報が偏ってしまいます。

インターネットの世界は、どれだけ人に見てもらえるかということに考えたときに、
嘘だろうが、本当だろうが、刺激的な内容のほうが良いんです。
だから、インターネットは、嘘の情報が多いです。

情報収集に向いているもの

情報を集めるために、良い方法は
「本を読むこと」「YouTubeを見ること」です。

本の作者は実名です。
出版社も実際に存在する会社です。
実名で嘘を書いたら信用をなくします。
だから、限りなく、いろいろなことを調べて、本当のことを書いています。
出版社も、それが嘘偽りのないことなのか、チェックをして出します。
だから、本を読むことは、どの時代においても、情報収集のためには必要なことです。

もう一つは、YouTubeを見ることです。
これは、これからの勉強の方法です。
例えば、NozomiでもYouTubeチャンネルで「小学生でも分かるインターネット講座」をやっています。
皆さん向けに分かりやすく説明しているので、そのようなチャンネルを見て、勉強してください。

勉強は「常に」必要です。
勉強というと、大学卒業までと思っている人は多いかもしれません。
昔は、良い大学に入れたら良い会社に入れました。
良い会社に入れたら退職までいることができました。
だから、大学まで勉強を頑張れば良かったです。

ただ、これからの時代は、何が起こるか分かりません。
情報を仕入れるためには、常に勉強をしていきましょう。

小中学生に役立つIT知識をアニメで解説!
『ルークススクール』
Nozomiプログラミング&Webスクール185ウェブ8スクラッチ6スタッフブログ37プログラミング28ルークススクール11令和の新教育チャンネル88教育135