今回のなかのりブログは、夏休みに向けてのイベントの紹介です。

とうほくプロコン

プログラミングコンテストです。
応募期間は9月1日から9月30日ですが、エントリーがその期間なのであって、もうつくりはじめても良いです。
今、10人くらいの子がエントリーを表明し、毎日作品をつくっています。
本当に素晴らしいアイディアのものがたくさんあります。

今までは「みやぎプロコン」でしたが、それがパワーアップして、東北全体でやる「とうほくプロコン」に変わりました。

もう一つ大きく変わったことは、今までは「ソフトウェア部門」と「電子工作部門」に分かれていましたが、その区別がなくなりました。
部門としては「テーマ部門」「小学生部門」「中学生部門」です。
小学生部門は、小学生が電子工作かソフトウェアをつくっていきます。
中学生部門は、一緒です。

テーマ部門は、町ごとに与えられた課題を解決するツールをつくるというものです。

今回のテーマ例
仙台市「仙台の魅力を伝えるツール」
宮城県「災害時に役立つお助けツール」

テーマに沿ったものをつくればOKです。
こちらも参加者を募集しています。
応募期間は9月1日から9月30日ですが、作品をつくるには時間がかかるので、やりたいという方は早めに教えてください。
プロコンは、子どもたちが絶対に大きく成長するので、ぜひ参加してほしいです。

「うちの子ははじめたばかりだから」「うちの子は入賞なんてできないから」と思うかもしれませんが、そのような方にも参加していただきたいです。
目的は子どもたちの成長です。
親御さんだけがやる気でも意味がないので、子どもたちを本気にさせて参加してほしいと思います。
不明点があればインストラクターに聞いてください。

Nozomiプログラミング&Webスクール533ウェブ10ジュニア・プログラミング検定1スクラッチ11スクラップブック2スタッフブログ100なかのりブログ33プログラミング62ルークススクール34ロボサバ6令和の新教育チャンネル263募集・受付中9情報5教育270毎パソ29速読解12進路9電子工作講座2