【一粒万倍日】2022年の開運日【天赦日・寅の日】

こんにちは!スタッフのみゆきです。
いきなり本題に入りますが、皆さんは六曜などは気にしますか?

カレンダーを見ると、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口などと書かれていますよね。
それが六曜で、起源については諸説ありますが中国で誕生したとされています。
日本へ伝わったのが、14世紀(鎌倉時代)で、江戸時代に流行したそうです。
その後、明治時代に社会の西洋化に伴い、六曜が迷信であるとして使用を禁止された時代もあったとか。
第二次世界大戦後に、六曜の統制が解除されましたが、現代においても六曜の使用に関しては賛否両論あります。

そして最近は、六曜よりも「一粒万倍日」や「天赦日」を気にしている人が多いのではないでしょうか?

■一粒万倍日
一粒のもみが育って万倍にも実り稲穂になるという意味があります。
これは、わずかなものでも大きく成長し何倍にもなるとされており、物事をスタートさせるのに縁起が良い日です。
開店や開業、納車、お財布の購入や使い始めなどに最適な日と言われています。
■天赦日
百神が天に昇り、天が万物の罪をゆるす日とされ、最上の大吉日。
この日に始めたことは成功すると言われている、最強の開運日です。
金運に関わることや、旅行、買い物、引っ越し、納車、結婚、入籍、結納などに最適な日と言われています。

他にも吉日とわれているの日として、お金を使っても戻ってくると言われる「寅の日」や、金運や財運にまつわる縁起の良い「巳の日」、縁結びや夢が叶うと言われる「甲子の日」などがあります。

いい日ばかりを紹介しましたが、ひとつ気をつけたい日があります。
それが「不成就日」です。
何も成就されない日と言われ、事を起こすと凶なのだそうです。
注意したいのは、吉日と重なることがあり(例えば、大安+天赦一粒万倍日+不成就日)、その場合は不成就日の効果が強いようなので何かを始めたり、決意するのは避けたほうが良さそうです。

ちなみに、2022年2月以降の超ラッキーデーは・・・

  • 3月26日(土)天赦日+一粒万倍日+寅の日
  • 6月10日(金)天赦日+一粒万倍日
  • 11月7日(月)天赦日+甲子の日+大安

だそうです(^^)/

ネットで調べると詳しく載ってるので気になる人は検索してみてくださいね★
もちろんとらわれ過ぎては良くないですが、この日に向けて準備をしよう、とか、この日を目標に頑張ろう、といった指針にして何かを始めてみるのはいいかもしれません。
私も多少参考にしていますが、結局のところ「思い立ったが吉日」を一番の開運の日にしています。笑

Nozomiプログラミング&Webスクール479ウェブ10スクラッチ10スクラップブック2スタッフブログ90なかのりブログ20プログラミング61ルークススクール33ロボサバ4令和の新教育チャンネル243情報5教育270毎パソ25速読解11進路9電子工作講座2