Nozomiプログラミング&Webスクールの速読解講座の様子|水を口の中に含む編

こんにちは。インストラクターのななせです。

速読解講座体験セミナーの締め切りが近づいてきました。(12/27(月)まで)
おかげさまで残りの席はわずかとなっていますので、お申込がまだの方はお早めに!

お申込フォームはこちら
セミナーについてはこちら

今日も速読解講座の様子についてお話します。
樽を汲む容器が大きくなったら、容器の水をすべて口に含める、水を口の中に含む編です。

前回は、一度に目に入る文字数を増やすトレーニングについてご紹介しました。
眼の機能を高めた次は、捉えた文章をしっかりインプットするトレーニングをします。

では。とつぜんですが…。

見たり聞いたりした情報を一時的に記憶する「短期記憶力」をきたえるのに効果的と言われているゲームは何でしょう?
(トランプを使って手軽にできるあのゲームです)

生徒にも出しているクイズです♪
正解はルークススクールをチェック!

〇〇〇〇ゲームだけでなく、速読解に必要な「思考能力」「処理能力」「検索力」などの脳力トレーニングをTERRACEアプリを使ってNozomiの速読解講座でも行っています。
特に短期記憶力には力を入れていて、毎回必ず行っています。
短期記憶力だけでもたくさん種類があるので「来月はどれですか?」と楽しみにしている生徒がいたり、「今月のやつ難しい!・簡単!」なんて言われることも多々あります

私もTERRACEを使ってトレーニングをしますが、短期記憶力が意外と難しい!
完全にワーキングメモリ不足を痛感します。。

文章をかたまりでとらえられるようになり、速く読めているような気分になりますが、1秒前にみた文章を忘れていたりするんです。
短期記憶力トレを重ねてしっかり容器の水を口に含めるようにトレーニングを積み重ねていくのが重要だなとつくづく思います。

ぜひ1/8(土)の体験会で様々なトレーニングを体験してみてください(^^)/

Nozomiプログラミング&Webスクール386ウェブ10スクラッチ8スクラップブック1スタッフブログ76プログラミング59ルークススクール33令和の新教育チャンネル204情報5教育256毎パソ16速読解11進路9