無理なく「食べるもの」を考える

こんにちは!
スタッフのみゆきです。

秋も少しずつ深まってきましたね!
そろそろ紅葉が楽しめる頃でしょうか。

さて、少し前の話になりますが、NozomiのYouTubeチャンネル「令和の新教育CHANNEL」で、食べてはいけない食品シリーズの動画を配信しました。
子どもに食べさせてもいい食品と食べさせてはいけない食品が何かという内容で何本か配信しているので是非ご覧くださいね。

■令和の新教育CHANNEL
食べてはいけないもの①「肉のおかず」編

最近は健康志向の方が多く、食事に気をつかっている方もたくさんいらっしゃると思います。
特に子どもがいるご家庭では、体に良いものを食べさせたいですよね。
もちろん私もそう思っています。

  • 外食や惣菜は塩分や油分が多いだろうからやめよう
  • お菓子は身体に悪いから食べさせたくない
  • ジュースを飲ませる果汁100%のものにしよう
  • 無添加で国産のものだけを買おう

他にもいろいろありますが、考え出すとキリがないのです。

あれもダメ?これもダメ?
急に「体に良い食事」をしようとすることが、非常に難しいことなのだということに気がついたのです。

どうしたら良いのか。
少しずつ、できることから始めればいいのです。

例えば、市販のお菓子。
全てがダメなのではなく、原材料名を見て、○○が含まれているものは買わないとか、
この着色料は絶対に避けるとか、絶対にダメなものだけを覚えておく。
そうすれば、市販のお菓子でも食べられるものは結構あります。

例えば、カレールー。
市販のカレールーは添加物が多そうだから一から自分で作る!・・・ことができる日もありますが、時間がないときもありますよね。
スーパーにも子どもが安心して食べられる化学調味料不使用のカレールーが売っているんです。

そして、今挙げた例とは異なり、体に良さそうなものでも実は危険な食品もあります。

何事も急にガラリと変えるというのは難しいことです。
でも、少しの変化なら続けられると思います。
動画を見るだけで食べ物を選ぶ基準が分かります。しかも、難しくない!
是非動画を見て、食欲の秋を健康的に満喫しましょう(^^♪

Nozomiプログラミング&Webスクール329ウェブ8スクラッチ6スクラップブック1スタッフブログ67プログラミング49ルークススクール28令和の新教育チャンネル166教育218毎パソ11速読解6