部活動と勉強の両立【大学進学を考える】

こんにちは。
NozomiでYouTubeなどの動画編集をしているナオミです。

私は最近、思うことがあります。(オチのない内容ではありますが…)

我が家には今、高校生の子どもがいます。
運動部に所属し、コロナや天候で試合が平日に延期になったりもしました。
公欠で喜ぶかと思いきや、授業を受けられないのは後々自分にダメージが来る、などと言います。
大会で勝ち進むこともありましたが、ちょうどテスト前に重なったりすると、
部活動禁止の期間がなくなり、テスト勉強と部活動を両立しなくてはなりません。

勉強する時間が減る、疲れを取る時間がないと言うだけでなく、
県大会などに進みたいと思いながら、進んでしまえば更に勉強時間が減ってしまうなどと気にしています。
どうしても、部活動のことだけに集中できない環境、そして性格なのですね。

寝る間も惜しんで時間を有効的に使い、両立できる子もいれば、我が子のように部活も頑張りたい、
学力も上げていきたいけれど、休みも必要というタイプだとなかなかモチベーションを維持出来なかったりもします。
全てに対して、100%になれないのです。

いま大学生の我が子は、両立する選択をせず、勉強を選びました。
いま高校生の我が子は大学進学した兄を見て、自分は本当にこの目指している大学に行くべきなのか?
(違う系統の大学のほうがいいのではないか?)という気持ちも出てきています。
やりたいことが決まっている子もいる中、やりたいことを探している我が子のように、
目標が定まらず目の前のことに追われてゆらゆらしている子も多いかと思います。
もちろん、こんな職業に就きたいなどとという将来のビジョンもありません。
そんな中、部活も勉強も(ゲームも休息も)、24時間の中で上手くやりくりして継続しなくてはならない、そんな日々を送っているのです。

私は、たいしたアドバイスは出来ません。
ただ、悩んだ分、そしてなんだかんだで日々頑張った分、光が見えた時に大きく前進できると思っています。
明らかな優等生ではないけれど、友達に恵まれ、日々過ごしている毎日を大切にしながら、
これからも家族でたくさん会話をして、進路について一緒に考えていきたいと思います。

いつも答えは見つかりません。
答えを見つけることだけではなく、その過程を大切にしていきたいと思います。

Nozomiプログラミング&Webスクール329ウェブ8スクラッチ6スクラップブック1スタッフブログ67プログラミング49ルークススクール28令和の新教育チャンネル166教育218毎パソ11速読解6