毎パソで自信をつける!

こんにちは。
インストラクターのななせです。

第21回毎日パソコン入力コンクール6月大会に38名の生徒が参加しました!
毎パソは、タッチタイピングの速さ、正確性を競う全国規模のコンクールです(参加実績は全国196万人超)。

今回はタイピング講座を卒業して1,2週間の子たちも数名参加しました(^^♪
コンクールに参加すると「級位認定」がされ、賞状が渡され、結果として形に残ります。
賞状が渡されると、少し照れくさいけどうれしい…!そんな表情が見られました。

毎パソは年に3回開催されますが、3回とも参加することをオススメしています。
「〇級をとるぞ!」という気持ちで挑み、
「努力をする」→「努力が実を結ぶ」→「自信につながる」というプロセスを経験することができるのです。
参加するたびに、級が上がっていく喜びはとてもうれしいものです。

実際に年に2回、3回受験している子の多くは…

  • 自信がついて、勉強やプログラミングなど他の事にも良い影響がでる
  • タイピングが以前より速くなった
  • 毎パソランキングを気にするようになって、向上心や競争心がうまれた
  • 自信がつき、ほかのいろんなことにも挑戦しようという気持ちがうまれる

という様子が伺えます。
「いい級をとるために」ではなくても、こういった経験をすることが何より大事だと思います。
続けているといつの間にか実力もついているのです!
毎パソ受験は非常におススメです。
次回は秋に開催されるのでぜひ参加してみてください(^^)/(対象:タイピング講座を卒業し、scratchコース以上に入ったお子さんになります)

余談ですが…
私も毎パソ受験しています。
今回は二段の取得を目指していましたが、結果は初段でした。
ミスがなければなあと悔しい気持ちでいっぱいです。
秋大会こそ、二段を取得します!みなさん一緒にがんばりましょう!

Nozomiプログラミング&Webスクール309ウェブ8スクラッチ6スタッフブログ63プログラミング47ルークススクール28令和の新教育チャンネル153教育209毎パソ10速読解2