今からがベストタイミング!

こんにちは、デザイナーの高橋です。
朝はまだ冷え込むこともありますが、日中は暖かい日も増え、外で過ごす時間がうれしいものになってきましたね。
とはいえコロナ渦で旅行や外出もままならないのが悔しい所です。
そんな時に一番おすすめしたいのがガーデニングです!
庭はもちろん玄関先やベランダなどちょっとしたスペースでも気軽に始められるのも嬉しい所ですね。
休日に作業をすると、平日のちょっとした時間に見る度に花や蕾が増えていくのが確認できてとても癒やされますよ^^

ガーデニングの楽しさとは、簡単ではないところと手をかければかけるほど満足感が高まるところだと思います!
私もガーデニングを始める前は「植物を植えて水をあげて育てる」だけだと思っていましたが、
やり始めてから雑誌のような素敵な庭やベランダにするのはとても難しいということを知りました。
植物を育てる時に大切なのは、その植物の好む環境と育てる環境が合っていること。中でも重視したいのが日当たりです。
植物によって、1日中日が当たるような場所を好むものや、半日程度日が当たれば大丈夫というもの、直射日光が苦手というものまでさまざまです。

安易に花がかわいいからと一番目の付くところに植えてしまい、日差しが強すぎて枯れてしまった、ということもよくあります。
植える場所がどんな所なのか、植えた植物の好む環境にするためにはどうしたらいいか、
また、風通しが悪いと土がカビたり病気になったりするので鉢の種類や場所の選び方、
葉や茎が密集しないようにこまめに剪定する、また多くの植物には西日は毒なのでそれを遮るにはどんな対策がいいか。

さらには他の植物とのバランスも考えるなら開花時期をずらしたり合わせたりと考えることがとても多く、
その分成長過程を見守るのがとても楽しいです。
植物は命があり生きている物なので、水やりやチェックをサボればそれ相応に萎れますし、
手を掛ければ掛けただけ葉の張りや花の数も違ったりと、植物は裏切らない!
これらの過程はまさにNozomiで大切にしている論理的思考力が大切ですね。

お子様と一緒に始めるならミニトマトが良いとよく聞きますが、私のおすすめは苺です。
難しそうに見えますが丈夫で育てやすい品種がたくさん出ているので以外と何日か放おって置いても実がなりますし、
ただ毎日水をやるだけではなく、水の量や時間帯等お世話に少しだけ工夫が必要な所が考える力が養われてとてもおすすめです。
ミニトマトほど大量になり過ぎることもないので特別な感じがして実が赤く大きくなっていくのも見守るのも楽しいですよ^^

おうちで季節の移ろいを感じながら論理的思考力も養われて日々の楽しみも増える!
ガーデニングを始めて見てはいかがでしょうか\(^o^)/

Nozomiプログラミング&Webスクール329ウェブ8スクラッチ6スクラップブック1スタッフブログ67プログラミング49ルークススクール28令和の新教育チャンネル166教育218毎パソ11速読解6